« 最後の花火@夏っちゃん | トップページ | 六花亭のチョコレート »

2004.09.11

サルスベリの言い伝え

20049/IMG_0548_1
(8月28日撮影)

中国名は「百日紅」
中国では、恋人と百日後に会う約束をした女性が、
再会直前に亡くなってしまい、その後、咲いた花だという
悲しい言い伝えがあるそうです。(読売新聞より)

この記事を読んだあとでした。
帰省の途中の来島海峡SAでこの花をみたのは・・・
青い空に力強く咲いてるようにみえましたが、
花びらはふわふわっとして、そっと見守ってあげたくなるような
そんな可憐な感じの花でした。

|

« 最後の花火@夏っちゃん | トップページ | 六花亭のチョコレート »

コメント

百日紅には、そういう言い伝えがあったのですね。これからこの花に対する見方が少し変わりそうです。

投稿: なおくん | 2004.09.12 22:26

>なおくん
ちょっと切ない話でしたね。
暑い夏に次から次へと花を咲かせていく姿には、
ある意味では強さも感じました。

投稿: noko | 2004.09.13 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22920/1413791

この記事へのトラックバック一覧です: サルスベリの言い伝え:

« 最後の花火@夏っちゃん | トップページ | 六花亭のチョコレート »