« 日野皓正ジャズコンサート | トップページ | にらの花 »

2004.09.07

台風が教えてくれたもの

大阪では、台風18号による強い風が吹き荒れました。
マンションが揺れているような感じがし、
この前の地震のこともあるし、とても怖かったです。
朝には、震度3の地震があったばかりでした。

広島では、過去最高の60.2メートルの強風を観測しました。
広島に住んでいる両親に電話をしてみたところ、
幸いにも大きな被害は受けてないようでした。

NHKのニュースで、広島の平和記念公園にある、
「被爆アオギリ」の木が、台風の風で倒れたと言っていました。
被爆アオギリ?少しネットで調べてみました。
この木は、爆心地から1300m離れたところで被爆し、
焼けてしまったそうですが、翌年、新しい芽をだして成長し、
広島の方たちに勇気と元気を与えてくれたそうです。
そして、S48年に現在のところに移植されました。

広島が故郷なのに、私は、この木のことを知りませんでした。
一度倒れてしまった木は、どうなるのでしょうか?
とても気になります・・・

【追記】被爆アオギリの木は中国新聞の記事によると、
再生されることになりました。

|

« 日野皓正ジャズコンサート | トップページ | にらの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22920/1381967

この記事へのトラックバック一覧です: 台風が教えてくれたもの:

« 日野皓正ジャズコンサート | トップページ | にらの花 »