« コンサートチケット♪ | トップページ | 変漢ミスコンテスト »

2005.08.16

空蝉

IMG_3374s

土の中で長い年月を過ごして、やっと地上に出てきても、
数日でその命は尽きてしまう。
そんな蝉の抜け殻のことを空蝉(うつせみ)と言うのだそうですね。

うつしおみ(現人)という言葉が転じて、うつせみになったとも
言われています。
また「空蝉(うつせみ)の」は「世」「人」などにかかる枕詞で、
儚いもののたとえでもあるそうです。

目覚まし代わりに朝早くから聞こえていた蝉の大合唱。
その大きな声に寝坊したのかと飛び起きたこともありました。^^;
その声も少しずつですが、小さくなってきたような気もして、
残り少ない夏を思うとちょっぴり寂しい。

なんて、センチメンタルな気分になってしまいましたが、
暑い夏もあと少しなら、楽しく元気に過ごしたいものです。

|

« コンサートチケット♪ | トップページ | 変漢ミスコンテスト »

コメント

こんにちは。
蛍も短命だけど、セミの命も儚いですね^^;
昨日の午前中も涼しい風が吹いてる時は
か細い声で鳴いていましたね~。

夜中は、虫の声が聞かれるようになって・・・
微かに秋の気配?

秋は好きですよ~。(モミジ)

投稿: じん | 2005.08.16 13:44

>じんさん
こんばんは。
毎朝、蝉の鳴き声に起こされて、
もう少し寝かせてよ~なんて思ったりしてましたが、
儚い命、精一杯鳴いてるなら、それもよかろうかと・・・^^;

虫の声、こちらも聞こえてきていますよ~。
まだまだ遠慮がちですが・・・
苦手な夏が過ぎると秋がやってくると思うと、
また元気が出てきそうです!

投稿: noko | 2005.08.16 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22920/5480140

この記事へのトラックバック一覧です: 空蝉:

« コンサートチケット♪ | トップページ | 変漢ミスコンテスト »