« 暑い一日でした。。。 | トップページ | 京都のあのお店は今・・・ »

2006.07.15

夾竹桃

P1020077jpg1s

夏の花といえば、このキョウチクトウ(夾竹桃)もそのひとつですね。
強い日差しのもとで元気に咲き続けます。

この前、広島市のマンホールについて調べていたら、
広島市のHPで「市の花」がこの夾竹桃だったことを知りました。

そして、そこにはこう書かれていました。
「夾竹桃は、75年間草木も生えないといわれた被爆焦土に
いち早く咲いた花で、当時復興に懸命の努力をしていた市民に
希望と力を与えてくれました」

これを読んで、この花の持つ生命力の強さに
あらためてびっくり!!
薬にも毒にもなるそうですが・・・

P1020078s

夾竹桃という名前の由来は、葉が竹の葉のように細く、
花が桃の花に似ていることから付けられたそうです。
こうして見ると、ちょっと華やかではありますね~
でも、どこか淋しげに見えるのよね・・・

昨年の7月、USJでは、白い夾竹桃も咲いていました。

Img_3403s

今回は、八重の花ばかりでしたが、一重咲きもあるそうです。

ただいま、午後6時前ですが、真っ暗になってきました。
夕立でもありそうな雰囲気です。
これで、少しは涼しくなってくれたらいいんだけどな~

|

« 暑い一日でした。。。 | トップページ | 京都のあのお店は今・・・ »

コメント

こんばんわ~
広島市の市の花だったのですか
読ませてもらって意味がよくわかりました
ピンクがとても綺麗で、艶やかですね^^

投稿: すみれ | 2006.07.15 19:53

>市民に希望と力を与えてくれました
花に、そんな力があるなんて、感動ですね。

夾竹桃の名前の由来も良く分かりました( ..)φメモメモ

ピンクと白 どちらも甲乙つけがたい美しさですね。八重咲きは、豪華です。

投稿: 梅もどき | 2006.07.16 02:09

■すみれさんへ
こんにちは~♪
夾竹桃、私の故郷の花だったんですね。
こういう話を聞くと、私も元気になれそうです。
広島でも、今頃、暑い中で咲いてるのでしょうね。
また実家に帰りたくなってしまいました~

投稿: noko | 2006.07.16 11:21

■梅もどきさんへ
ほんとに・・・この話には私も感動しました。
きっと夾竹桃には、平和への願いも込められているのでしょうね。

夾竹桃っていう名前は、見た目そのままって感じですね(^^)
USJで見た白い夾竹桃は、青空に映えてとてもきれいでしたよ。
この夏にも行く予定なので、また咲いているといいなと楽しみにしてます(^^)

投稿: noko | 2006.07.16 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22920/10936302

この記事へのトラックバック一覧です: 夾竹桃 :

« 暑い一日でした。。。 | トップページ | 京都のあのお店は今・・・ »