カテゴリー「書籍・雑誌」の3件の記事

2004.06.10

「秘密」を読んで

秘密
東野 圭吾

Amazonで詳しく見る4167110067

東野圭吾さんの小説をずっと読みたかったのですが、
どの本も予約でいっぱいで、やっとこの1冊が
図書館の本棚に戻ってたので、とりあえず借りてみました。

最初は、現実にはありえないような出来事が起こって、
どんな展開になるんだろうと思いました。
読み進むうちに、だんだんと切ない気持ちになって、
ラストの本当の意味での「秘密」が明かされる頃には、
知らず知らずに涙がこぼれていました。

小説では、主に夫の平介の気持ちを中心に描かれていたけど、
妻の直子はどんな気持ちでひとつの決断をしていったのか、
私なりにいろいろと思いをめぐらせながら読んでいきました。

直子のような立場ではなく、もっと単純に、
今までの自分の記憶と意識をもって、
若い頃の自分に戻れたら、どんな生き方をするのか、
そんなこともふと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.01

「海猫」を読んで

海猫
谷村 志穂


Amazonで詳しく見る4104256021

映画化されるとのことで、原作を読んでみようと思い、
図書館で借りました。
それぞれの女性たちが、強さとか弱さをみせながら、
どのように生きていくのかと思いながら、
第2章あたりからいっきに読んでしまいました。

また物語の舞台のひとつでもある函館の風景とかが、
(函館は私も訪れたことのある素敵な街でした)
とても魅力的に描かれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.23

図書館

4月から図書館の本がインターネットで予約できるようになるので、
IDとパスワードの交付の申込みをしてきました。
何度行っても読みたい本が貸出中でがっかりしてたけど、
これでそういう手間が省けますね。

この図書館は私のお気に入りの場所のひとつ。
吹き抜けの中庭を中心にしてドーナツ形になっていて、
とても明るくて、ゆったりと本を読むことができます。
中庭に面したひとり掛けの椅子が私の指定席。
本屋さんで立ち読みすることもなく、雑誌とか読んでます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)